Swan

国際的なバイナリーオプション取引のプラットフォーム


eoiurerer イギリスを本拠とする247ホールディングスは、国際的なバイナリーオプション取引のプラットフォーム「24Option」を提供しています。FX(=外国為替証拠金取引)の一種であるバイナリーオプションは、取引のルールが簡単で初心者にも取っ付きやすいため、世界的に広がりを見せている注目の投資先です。そして、多くのバイナリーオプション業者は、成長途上のアジア市場の開拓に力を入れています。

経済的には豊かでも投資市場は未だに未発達の日本もまた、世界中のバイナリーオプション業者から注目されている市場の一つだと言えます。このような新しい市場開拓の狙いから、現在、口座開設時のボーナス額が充実しています(入金額の20~30%のところが多いようです)。その中でも24optionは、何と、入金額の50~100%という桁違いのボーナスを用意してくれています。また、日本人向けに日本語対応(その他、中国語やスペイン語、フランス語、イタリア語などにも対応)されていますから、英語の苦手な方でも安心して参加できます。

24optionで用意されているバイナリーオプションの種類は豊富です。最も一般的だと言える「ハイ/ロー(高/低)」オプション(一定期間経過後の相場が現在より上か下かを判断するもの)から、「ワンタッチ」オプション(一定期間内に一度でも設定額に達するかどうかを判断するもの)、「境界(レンジ)」オプション(一定期間経過後の相場が設定した範囲内に収まるかどうかを判断するもの)、「60秒」オプション(60秒後の相場についての判断するもの)に至るまで、様々な種類のオプションが用意されており、自由に選ぶことが出来ます。なお、60秒オプション以外のオプションは、15分刻みで取引が行なわれます(00分/15分/30分/45分に区切られています)。

バイナリーオプションでランキング評価をするとき、「権利放棄できるのかどうか」は判断基準の重要な一要素となるでしょう。残りの手持ち資金が心許ないときや、購入した後で(失敗したかもな…)と思ったときなどは、権利放棄するのも戦略の一つです。24optionでは、購入したオプションを(キャンセルしたい!)と思ったとき、いつでも権利放棄できるようになっています。ただし、最初の10分間に限られており、残りの5分間に突入すると権利放棄できなくなりますから、それまでに決断する必要はあります(当然ですが、期限が5分に満たない60秒オプションは除かれます)。時間の確認だけは怠らないよう、充分に注意しておきましょう。

また、24optionは、勝った際の収益率がかなり高いのも特徴の一つです。そのリターン率は、投資した金額の75~89%に設定されているというのですから、驚きです。

通常のFXの場合、大きな通貨変動が起きると、想定以上の損失を被る危険性があります(もちろん、想定以上の利益を得ることもあり得りえますが)。ですが、バイナリーオプションでは、最大損失額ならびに最大利益額が最初から決められていますから、想定額以上の損害は出ようがないわけです。想定した以上の大儲けはできなくとも、「想定した以上の大損害は受けないバイナリーオプションは、初心者にも取っ掛かりやすい投資の一つ」だと言えるでしょう。